2015年05月23日

ロト6に参加するにはどうしたら?

みなさんは、どうやったらロト6に参加できるかはご存知?


ロト6の組み合わせは、約610万通りもあると言われています。

1等金額が、最大4億円であるなら610万通り全ての組み合わせを購入すれば良いですね。

しかし、確かに必ず当たると思うのですが、全て買えば12億円以上になるみたいで、それは現実的ではありません。

赤字になる金額が大きすぎますね。

でも、そう言う買い方もしてみたいなと、思う人も多いのではないでしょうか。

しかい、それでもやりたいと思うのが、ロト6の不思議な所です。

ロト6の参加は簡単に出来るのです。

決して難しい事はありません。

先ずは、ロト6で選びたい数字を6個選びましょう。

そして、宝くじ売り場に行ってマークシートに選んだ数字をマークし、1口200円出して買うだけ。

これだけで参加完了なのです。

ロト6が普通の宝くじと違うのは、一緒に参加出来る事です。

皆で選んだ数字を購入したり、皆でどれ位数字が当たるか競い合ってみたり、そういった事が出来るのが、ロト6の魅力なのです。

楽しい時間を共有していく、そして分かち合う、こうしたロト6への参加方法もあるということです。

もちろん、1人で楽しむのも有りです。

ロト6に参加する事によって、いろんな夢を得る事が出来るし、楽しい時間を感じる事も出来るのです。



posted by タカ at 01:12| Comment(0) | ロト | 更新情報をチェックする

ロト6で使われる用語とは?について

みなさんは、ロト6で使われる用語について知っていますか?

どの業界においても、そうだと思いますが、やはりその業界独自の言葉は存在するのです。

そう見ると、やっぱり宝くじでもロト6でも、独自に使われている用語があるので、少し挙げてみたいと思うのです。

【本数字】
ロト6では、よく使われる言葉の1つです。

この本数字が、抽選時に当選対象となる数字になるのです。

【ボーナス数字】
ロト6の抽選では、数字が7つ選ばれているのです。

この7個目に選ばれた数字をボーナス数字と言うのです。

このボーナス数字が使われるのは、2等の時で、ボーナス数字1つと、本数字5つで、計6つ当たっていて2等と言う事です。

【クイックピック】
ロト6は、1~43の数字の中から6つの数字を自分で選んで購入しますが、数字を選ぶ時に自分ではなくて機械を使い数字を選ぶ事をそう呼びます。

これによって、全くランダムの数字が6つ選ばれます。

【引っ張り現象】
前週で、抽選された本数字6つの中から、今週も1つ以上選ばれる現象の事を引っ張り現象と呼びます。

例えば、前週20が出たのに、今週も20が出ていた感じです。

こう言う現象はロト6だけではなくて、他の宝くじにおいても起きる現象なのだそうです。

この他にも、まだまだロト6で使われる用語はあります。

もちろん、知らなくてもロト6は出来るので、全く大丈夫ですが、知っておくといろんな攻略法を見ていく中で、役立つと思うので、言葉だけでも覚えておくと良いですよ。


posted by タカ at 00:52| Comment(0) | ロト | 更新情報をチェックする

ロトの購入方法

さまざまな購入方法を理解して、自分にあったやり方で効率よく買いましょう。



宝くじ売り場での購入方法

購入は、全国の宝くじ売り場で、マークシート方式の記入によります。
1枚のカードで5組1,000円分まで購入でき、申込口数はカード1枚で10口まで購入できます。
時間は、午前8時から午後7時まで。(但し、毎週木曜の抽選日は、午後6時30分まで)




posted by タカ at 00:48| Comment(0) | ロト | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。